小型デシカント除湿機 EJ-DRY

スーパー・食品工場等で結露・カビのお悩みはありませんか?
  • 冷ケースまわりや、天井・壁・ガラスに結露が発生する。
  • 売り場やバックヤードの天井・壁にカビが発生した。
  • カビの生えた天井の張替えや、塗装にコストがかかる。
  • 原因が解消されていないので、カビが再発している。
  • カビによる風邪やアレルギー・皮膚炎等、店内の健康被害の発生が心配だ。

写真

EJ-DRYの導入で結露・カビ対策

写真

製品の特長

写真

  • 店内が冷えすぎない
    一般的な除湿機(冷却除湿)では、除湿を行うために空気の温度をぐっと下げる必要があります。
    EJ-DRYデシカント素材(吸着除湿)は、常温でも吸着能力の高い、高品質な収着素材を利用しています。
    高温低湿な快適空気を作り、御客様や従業員に優しい空間の創造に寄与します。
  • 春・秋の中間期の除湿にも力を発揮
    一般的な除湿機(冷却除湿)は、空気をぐっと冷やして温度差を利用して除湿を行います。
    空気を冷やしづらい春・秋にも、デシカント素材は高い除湿能力を発揮します。
    一年を通して、さらりと心地のよい店内環境の創造に寄与します。
  • 室外機要らずの省スペースオールインワン
    機器の中にコンプレッサーを内蔵しているため、エアコンのように室外機の設置が必要ありません。
    冷媒配管工事等が不要で、排熱を素材の乾燥・再生等に利用し、ヒートアイランドの負荷軽減に寄与します。

写真

製品名
製品名〈型式〉 デシカント除湿機〈JU10-J2〉
除湿機本体仕様(50/60Hz)
項目 仕様 項目 仕様
外形寸法 W1620×D1190×H460mm 定格消費電力 3,000 / 3,900W
重量 250kg 除湿量 5.29 / 5.89kg/h
電源 3φ AC200V 50/60Hz 風量 1,000 / 1,140㎥/h(機外静圧 200Pa)
構成装置仕様
項目 仕様
送風機 形態 多翼ファン 定格出力 0.75kW 電源 定格:3φ AC200V 50/60Hz
圧縮機 形態 スクロールコンプレッサ 定格出力 2.2kW 冷媒 R410A 1.8kg
電源 定格:3φ AC200V 50/60Hz
稼働吸込み温湿度条件 吸込み温度10℃から40℃まで機器の運転が可能です。
外気処理を行っていない空気を直接処理できます。
モード切替 デシカント運転を行わず、天井部の温かい空気を下部へ移動させる送風運転モードと吸い込んだ空気を除湿し、
加温するデシカントモードがあります。
冬期など結露の可能性が低い場合は送風モードとし、省エネルギーを図ることができます。
制御方法 コントローラによるON-OFF、送風/デシカントモード切替
ヒューミディスタットによるデシカントモード時コンプレッサON-OFF制御
タイマー制御(オプション) 週間タイマー(曜日、時刻による運転/停止)
カレンダタイマー(年間での送風/デシカントモードの切り替え)
外部信号 出力:一括警報
入力:ヒューミディスタット用ON-OFF信号

屋外対応立置型デシカント除湿機(今秋リリース予定)

写真

  • 屋外らくらく設置
    天井裏は配管やダクトだらけで、新しい機器の設置が難しいことが多々あります。
    屋外設置対応防沫型(IPX4規格)で、敷地の屋外やバックヤードの空いている空間に設置が可能です。
    天井内工事はダクト工事のみで、省スペースにデシカント除湿機を導入可能です。
    食品売り場、冷凍冷蔵倉庫、その他多湿箇所向け大風量対応型も現在検討中です。

写真