製品・技術 Products 水処理関連

トップページ製品・技術水処理関連 > クラウド型監視システム(イーキアス クラウド)

クラウド型監視システム(イーキアス クラウド)

排水ポンプ アンテナ 遠隔監視端末 モバイルルータ FOMA・LTE・光回線 分水入孔 アンテナ データセンター2拠点(完全二重化) ご担当者様 パソコンタブレット端末等 監視画面 インターネット ご担当者様 携帯端末など

対象現場例
上水道施設監視、簡易水道施設監視、雨水排水施設監視、公共下水道施設監視、農業集落排水施設監視、特定環境保全公共下水道施設監視、農業水利施設監視(水管理)、中水処理設備監視、ポンプ設備監視、工場廃水設備監視、空調設備監視、計装設備監視、水質監視、観測データ監視、各種IoT

本製品についての問合せ先 荏原実業株式会社
環境システム本部/システム部 大越
Email ej.e-kikaku@ejk.co.jp
TEL(03)5565-5086 FAX(03)5565-2914

この製品に関するお問合せ
PDFカタログを見る

特長

Quick Information Acquisition System: 迅速な情報入手システム
  • 東日本大震災以降、BCP(事業継続計画)の観点から、データ消滅リスクを軽減
  • 監視装置親局の保守・更新負担を軽減(OSのバージョンアップなど)
  • 月額利用料を定額にし、安価(通信費を含み、監視項目数により決定)
  • スマートフォンやタブレット等の、移動端末からも監視が可能(専用ソフト不要)
  • 関連施設を一元表示(フローシート、地図等)
  • Foma・LTE網を採用し、受信可能エリアならアンテナ設置で観測局の設置が可能
  • 子局装置は、汎用端末(リーズナブルな端末からハイスペックな端末まで豊富なラインナップ)を採用

導入効果

正確・迅速な監視を実現
発生中の警報を分かり易く表示

地図にて警報発生施設をフリッカ表示します。
分かり易く発生件数を表示します。

  • 地図表示
    地図表示
  • 現在警報
    現在警報
雨雲レーダーで天候の変化を予測

雨雲レーダー機能により、天候の変化を予測し、ゲリラ豪雨に備えられます。

  • 雨雲レーダーで天候の変化を予測
日々の運用が容易

設定画面にて診断条件を入力
設定画面にて診断条件を入力

診断結果を確認
診断結果を確認

  • 設定の変更が容易
    メール通報先などを事務所で簡単に変更することが可能です。
    設定変更の為に現場に出向く必要がありません。
    設定変更の為の外部委託費用を削減することができます。
  • 異常診断機能により故障を未然防止
    収集した各種データをデータセンターで分析、ポンプの偏り運転・長時間運転等の異常をお知らせします。
    異常の早期発見により、故障の未然防止、機器の長寿命化・省エネに寄与します。
  • メンテナンス時期通知機能
    異常診断の付加機能として、機器の運転時間を集計し、メンテナンス時期や部品交換時期をお知らせします。
柔軟性
複数の汎用監視端末メーカーに対応

特定のメーカーに依存しない柔軟性に富んだシステムです。
部品調達、後継機種に柔軟に対応します。

システム変更にも対応

中央監視システムを導入する場合でも、監視端末を継続使用することができます。

機能紹介

  • 機能紹介

システム構成

  • システム構成

画面サンプル

  • 地図(雨雲レーダー表示)
    地図(雨雲レーダー表示)
  • 現在状態(マンホールポンプ)
    現在状態(マンホールポンプ)
  • 現在状態(処理場)
    現在状態(処理場)
  • 現在状態(水道)
    現在状態(水道)
  • 警報履歴
    警報履歴
  • 帳票
    帳票
  • 運転履歴
    運転履歴
ページの先頭へ戻る