生物脱臭装置 ウェットミニ

製品写真

微生物の力を利用し、環境に優しい脱臭装置
湿式生物脱臭で効率よく脱臭するには、脱臭する微生物と臭気がよく接触し、生物反応を活性化させるために、反応槽内の環境を維持することが重要です。
そのため、ウエットミニでは特殊な充填物(繊維状活性炭)を担体として用い、微生物を高密度で固定させ臭気と接触させ脱臭します。

特長

写真

  • 設備費の大幅な軽減
    主に、硫化水素の除去を対象とし、空間速度400~600h-1 を可能にしているので、設備費を大幅に軽減することができます。
  • 省スペース
    構成機器が少なくコンパクトな設計のため、設置スペースが小さくてすみます。
  • ランニングコスト低減
    上、アンモニア100%(硫化水素共存の場合)となり、ボエフミニと組み合わせると一層除去率が上がり維持管理の容易な脱臭システムが可能となります。

構造

構造イメージ

用途

仕様

型式 脱臭塔外形寸法 充填材料 総重量
ウェットミニ P-3
(3m3/min)
600×H2200 0.33m3 280kg
ウェットミニ P-5
(5m3/min)
800×H2300 0.58m3 390kg
ウェットミニ P-10
(10m3/min)
1100×H2400 1.09m3 560kg
ウェットミニ P-15
(15m3/min)
1300×H2600 1.69m3 740kg
ウェットミニ P-20
(20m3/min)
1500×H2600 2.25m3 900kg