インフォメーション Information

トップページ > インフォメーション > ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

1. ディスクロージャーの基準

当社では、金融商品取引法を順守するとともに、東京証券取引所の定める適時開示規則(以下「適時開示規則」)に沿ってディスクロージャーを行っております。
また、適時開示規則に該当しない情報につきましても、アナリスト、機関投資家、個人投資家、メディアを問わず、資本市場参加者の皆様に正しい姿をご覧いただけるよう、積極的かつ公平に開示していく方針です。

2. 情報の開示方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所への事前説明の後、同取引所の「適時開示情報伝達システム」(TDnet)にて公開しております。
TDnetにて公開した情報はすみやかにホームーページに掲載を行う方針です。
また、適時開示規則に該当しない情報を開示するにあたっても、適切な方法により、正確かつ公平に伝達されるよう配慮しております。
なお、ツールの準備の都合上、これら情報のホームーページへの掲載のタイミングが大きく遅れる場合がありますのでご了承ください。

3. 情報の正確性に関して

情報の正確性や掲載内容については細心の注意を払っておりますが、それらの正確性を保証し、または責任を負うものではありませんのでご了承ください。
特に重要情報については、有価証券報告書やTDnet等他の情報も併せてご覧頂くことを推奨いたします。

4. 将来の見通しに関して

当社では、東京証券取引所に提出する収益予想に加えて、見通しに関するガイダンスを提供する場合があります。歴史的事実以外のものは、一定の前提下で作成された見通しや戦略ですので、これら見通しとは大きく異なる結果となりうることを予めご了承ください。
また企業価値等を検討されるにあたっては、これら情報に全面的に依拠されないようお願い致します。
ページの先頭へ戻る