製品・技術 Products 環境関連

トップページ製品・技術環境関連 > 回転ドラム方式汚泥濃縮装置

回転ドラム方式汚泥濃縮装置

写真

汚泥処分量の削減に

回転ドラム方式汚泥濃縮装置CS型は、農業集落排水処理施設において、安定して余剰汚泥を濃縮減容化できる装置です。汚泥受槽と組み合わせることにより汚泥濃縮貯留槽または汚泥濃縮槽と同等以上の性能を有します。

「社団法人 地域資源循環技術センター」ホームページにてもご紹介頂いております。

日本建築センター性能評価取得(BCJ-浄4140)

本製品についての問合せ先 荏原実業株式会社
環境事業本部/水処理プラント事業部
Email kiki@ejk.co.jp
TEL(03)5565-5090 FAX(03)5565-2896

この製品に関するお問合せ
この製品のカタログ請求
PDFカタログを見る

特長

写真
  • 汚泥処分費を大幅に低減
    含水率98.5%の余剰汚泥を97%にすることにより、余剰汚泥の搬出処分量は1/2になります。
  • 汚泥性状の変動を受け難い
    処理方式や汚泥性状による影響を受けることなく安定した濃縮が可能です。
  • 動力費が安価
    回転ドラム方式を採用しているので動力費が安価です。

構造

汚泥濃縮処理イメージ
  • 濃縮汚泥をドラムで搬送
    ウェッジワイヤー製ドラムスクリーンを採用しているので固液分離性が高く安定した濃縮汚泥が得られます。

用途

  • 農業集落排水処理施設や屎尿浄化槽
  • 小規模公共下水処理施設
  • 各種産業廃水処理施設

仕様

機種 CS I型 CS II型 CS III型
処理能力
(m3/時)
1.0 2.0 3.0
濃縮汚泥濃度(%) 4〜5
固形物回収率(%) 85以上
外形寸法 ※1
(mm)
1,500W×2,650L×2,050H 1,600W×2,800L×2,300H 1,650W×3,050L×2,400H
ドラム形状(mm) 300φ×300L 450φ×450L 450φ×600L
所要動力 ※2
(kW)
2.4 (2.25) 2.7 (3.0) 2.7 (3.0)
電源 動力 φ3×200V×50/60Hz
制御 φ1×100V×50/60Hz
本体重量(kg) 1,400 1,500 1,600
運転重量(kg) 1,800 2,200 2,500
※1 本寸法は、現場操作盤と洗浄水ポンプ設置寸法を含んでいます。
※2 本数値は、汚泥供給ポンプおよび濃縮汚泥移送ポンプの動力を除外しています。
該当するポンプ動力は、参考としてカッコ内に記載しました。
ページの先頭へ戻る